タイ語を読む習慣をつけるおすすめ勉強法『Twitter勉強法』

URLをコピーする
URLをコピーしました!

タイ語の勉強を進めていくと、ぶち当たる壁の一つが長文問題だと思います。

僕も長文パートが苦手で運任せに記号を選んでいたりもしました。

ですが、受験する級が進むにつれて運だけではどうしようもなくなってきたので、長文の対策を始めました。

その対策として行っていたのが『Twitter勉強法』と『タイ語読書勉強法』です。

今回はTwitterを使った勉強法『Twitter勉強法』をご紹介します。

『タイ語読書勉強法』についてはこちらから👇

目次

タイ語を読む習慣をつけるおすすめ勉強法『Twitter勉強法』

ツイッター

Twitter勉強法とは、その名の通り、ツイッターを使って勉強する勉強法です。

具体的にどうやって勉強するかというと、毎日ツイッターでタイ語のニュースを読んで勉強します。

「ニュースを読むなんて難しい」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ここで言うニュースというのは、ニュース記事の見出しのことです。

このような短い文で画像がついたわかりやすいツイートを読んでいきます。

実際に僕は準2級の勉強として、こういったツイート文を毎日3つ継続的に読んでいました。

1ツイートあたり1~4行なので、一日10行ほどです。無理なく続けることを意識して取り組みました。。

勉強法の手順

では、次にどういった手順で勉強していくかご説明します。

STEP
ニュース番組のツイッターアカウントをフォローする。

まずは、タイのニュース番組をフォローして、自分のページにニュース記事を表示させます。

いろいろなニュース番組がありますが、僕のおすすめのアカウントは、以下の3つです。

番組ごとに政治記事が中心だったりゴシップ記事が多かったりと、取り上げるニュースのジャンルが違うので、ご自身が気に入った番組をフォローしてください。

ゴシップ記事でも、読む練習になります。 

自分が興味があるものを選んでください。

STEP
ツイート文を読んでわからない単語をメモする。

分からない単語は辞書で調べてノートにメモします。(辞書を持っていないない場合はタイ語おすすめ無料辞書アプリ【J-Doradic】がおすすめです。)

単語を調べてメモしていきますが、ニュースには固有名詞や難しいことばも使われているので、探しても見つからない単語もあります。

これに関しては、マイナー言語のタイ語ではよくあることなので、探してなければ飛ばしましょう。

その単語は難しすぎる単語かあまり使わない単語ということなので、気にしません。

調べることに時間をかけすぎないでください。

一番大事なのは文を読むことです。

STEP
読んだツイートはお気に入りに登録する

そして、読んだ記事は、お気に入り欄に追加しておきます。

これで自分が何を読んだかが一目で分かり、復習で同じ記事をもう一度読むことができます。

Twitter機能を生かしましょう。

STEP
休日に読み返す

休日に平日読んだツイートを振り返ります。

思い出せない単語があればとっておいたメモで確認します。

平日は新しいツイートを読む。休日はそれを復習する。

このルーティンで続けていくのがいいと思います。

以上がTwitter勉強法の進め方となります。

この勉強法を継続していけば、タイ語の文に慣れ語彙力もつくので、以前に比べて長文を読むスピードがあがると思います。

また、タイ語検定の長文問題ではタイの文化や時事ニュースの話が出題されることが多いので、その対策としても有効な勉強法だと思います。(このことを考えるとゴシップ記事よりニュース記事のほうがいいのかもしれません。)

最後に

今回は紹介したTwitter勉強法はタイ語の勉強を習慣化するのにおすすめの勉強法です。

気軽に始められるのでぜひみなさんも始めてみてください。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる