【中級者向け】おすすめのタイ語リスニング教材「チャイヨーオーパー」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、けいです。

今回は実際に僕がタイ語検定準2級の勉強で使っていたおすすめのYouTube『ไชโย โอป้า チャイヨーオーパー』についてご紹介します。

3級や準2級、2級を目指している方にとってはかなり有益な勉強教材だと思っているのでよければ最後まで読んでみてください。

目次

おすすめYoutubeチャンネル「チャイヨーオーパー」

チャイヨーオーパー40話

「チャイヨーオーパー」は、タイのYoutubeチャンネルで司会とゲスト1対1トーク番組です。

司会(通称:โอป้าオーパー)が、毎回ゲストを招いてトークします。日本でいう【徹子の部屋】のような番組です。

いろいろなゲストが出演していて、タイの俳優や女優、歌手、医者、ラジオDJ、お天気キャスター、外国人タレント、そして、お坊さんまでもが出演しています。

1話5分~10分ほどの長さで、51話あります。

僕はこの番組を視聴して、リスニング能力はもちろんネイティブが実際に使う語彙・表現などタイ語の色々な能力を『楽しみながら』伸ばすことができたと実感しています。

チャイヨーオーパーのいいところ

聞き取りやすい

司会のオーパーは普段は教育番組などのナレーションをされている方なので、発音もはっきりしていて、聞き取りやすいです。また、1対1なので、複数人が話している番組より簡単です。

タイ語字幕がついている

ありがたいことにタイ語字幕がついているので、聞き取れなかったところもすぐ確認できます。

1対1のトーク番組でなおかつ字幕がついている番組はなかなかありません。(僕調べではこの番組だけでした。)

いろいろな分野の知識がつく

お医者さんが健康になる秘訣を語っていたり、スピーチ講師が人を引き付ける話し方を伝授したり、お坊さんが人生の考え方を説いたりもしていて、タイ語以外の勉強にもなります。

YouTubeの動画機能を生かせる

YouTubeなので、再生速度の設定を変えることができます。話すスピードが速いと感じる人は再生速度を遅くできます。

 僕は×0.90の再生速度で若干スピードを落として 視聴していました。( ×0.90などの細かい再生速度の設定は、動画の『歯車マーク』→『再生速度』→『カスタム』から選ぶことができます。)

楽しく、気軽に勉強できる

勉強といってもトーク番組でエンターテインメントなので、楽しみながら勉強できます。

「チャイヨーオーパー」のいまいちなところ

難しい回がある

宗教関係の方がゲストに来る回や王様についての話をする回では、かなり難しいことばが多用されているので、理解するのが大変でした。(そういったこれはさすがに難しすぎるといった回は飛ばして次の話に進みました。やっぱり自分のレベルにあった教材で勉強すべきだと思います。)

タイ語の発音記号・読み方がない

タイの番組なので当たり前ですが、タイ語が読めないと理解できません。

【チャイヨーオーパー】を使った勉強法

勉強の仕方は以下の通りです。

ちなみに僕は1日1話観ていたので、1日1話観ることを前提で紹介します。

STEP
再生速度を変更する

まずは再生速度を少しだけ遅くします。

あまり遅くしすぎると、発音が変わっていまうので、ある程度自然なスピードになる範囲で遅くします。×0.95~×0.80までだと不自然なタイ語にならず視聴できます。

勿論、聞き取れる方はスピードは変えずに視聴してください。 そのほうが自然な発音になります。

僕は内容を理解することに重きを置いていたので、スピードを落として視聴しました。

STEP
最初から最後まで通して聴いてみる。

まずは止めずに最後まで観ます。

わからないところがあっても気にしません。  

STEP
次は、わからない文があった場合はそこで止めて、辞書で調べて、確認する。

次はわからないところ、わからない単語が出てきたら、そこで止めます。

そして、辞書で意味を調べて、メモします。

辞書は【タイ語辞書】おすすめの無料辞書アプリ「J-Doradic」がおすすめです。(👈タイ人の方が作っている辞書アプリなので、難しめのことばもしっかり検索に引っかかります。 )

メモが終わったらその日の視聴は終了。メモに書いた単語はコツコツ覚えていく。

STEP
再度、最初から最後まで通して聴く。

次の日にもう一度昨日観た話を観ます。内容と語彙が理解できているかを確認し、忘れていたところは昨日のメモを見て確認します。

そして、次の話を観ます。

なので、厳密にいうと、一日あたり、復習1話+次の話1話といったペースで視聴していきます。

まとめ

今回は中級者におすすめのYouTube番組『チャイヨーオーパー』をご紹介しました。

中級の勉強をされている方なら共感していただけると思いますが、中級レベルの教材は本当に少なく、特にリスニング教材は本当に選択肢が少ないです。それに悩んでいた僕が探しに探して見つけた教材なので、ぜひ活用していただければと思います。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。  

中級向けのリスニング教材が少ないということで、自分で作ってみました。ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる